◆2016年度 スローガン◆

新しき一歩を踏み出す開拓者たれ



◆最新ニュース◆

■ 4 月例会 さわやかJCで行こう♪


2016.04.24
4月例会「さわやかJCで行こう♪」を開催させて頂きました。
当日は天気にも恵まれ、日頃利用する機会が少ない公共交通機関を活用し移動を行い、いちご狩り・スポーツ吹き矢を体験しました。
メンバーは元より、オブザーバーや家族の皆様も一緒に参加頂き非常に楽しい例会になりました。

ご協力頂きました、岩手県スポーツ吹矢協会の萩田会長を始めとする講師の皆様ありがとうございました。

■ 3 月例会 新たな一歩を踏み出す為の大人のマナーアップ講座

2016.3.18

なのはプラザにて、3月例会「新たな一歩を踏み出す為の大人のマナーアップ講座」と題し担当事務局長の佐々木豊君が中心となり、分かってそうで分かっていない大人のマナーを勉強しました。社会人としてワンランクアップすることができました。


■ 大東町大原水かけ祭り

2016.2.11

大東町大原にて極寒の2月に冷水を浴びながら、走り抜ける水かけ祭りが開催され、一関青年会議所からは11名が参加しました。

350年前の江戸時代から続く伝統的な祭りで、「火防祈願」、「無病息災」「家内安全」を祈って裸男達が元気に走り抜けました。


■ 2 月例会 岩手ブロック協議会「新春のつどい」

2016.2.7(土)

北上市ホテルシティプラザにて第33期いわてJACEEアカデミー開校式並びに2016年度岩手ブロック協議会「新春のつどい」が開催されました。

伊藤ブロック会長の力強い所信表明で幕を開け、会員拡大セミナーでは、疲弊していくLOM10箇条を学びました。

また一関青年会議所からは、塾長に蜂谷悠介君、塾幹事に菅原公正君。塾生として8名が出向致します。各LOMの同期生と交流を図り、親睦を深めていただきたいと思います。


■ 1月例会 新年交賀会

2016.1.9(土)

ベリーノホテル一関にて、新年交賀会が開催されました。
多くのご来賓、OB先輩、県内会議所会員の皆様の出席を賜り、2016年度のスタートを迎えることができました。総勢約100名の参加となりました。ご出席いただきました皆様へ感謝申し上げます。
また、新年交賀会に先立ち定時総会も開催いたしました。
新年度の組織体制・事業計画・予算について承認されました。プレジデンシャルリースと理事長バッチ専務バッジの引継ぎ、直前理事長と直前専務理事への感謝状送呈が行われました。
足利理事長のもと、「新しき一歩を踏み出す開拓者たれ」とスローガンを掲げ、新年度が動き出しました。今年度もどうぞよろしくお願い致します。



■12月例会 卒業式

ベリーノホテル一関にて、12月例会「卒業式」が行なわれました。本年は、理事長経験者2名を含む5名の卒業生を送り出しました。来賓(第29期アカデ ミー)4名、OB先輩18名、そしてメンバー28名が出席する中で、送辞・答辞では、沢山の事業の思い出話や、先輩方から継承された言葉などをお話頂きま した。多くのメンバーが、この送辞・答辞を聞いて、自らのJC活動に様々な気づきや意気込みを新たにする機会となったと思います。
また、謝恩会の部では、夏まつり&60周年委員会コラボ、青少年&会員開発委員会コラボによる余興が行なわれ、それぞれが手の込んだ(映像あり、衣装あ り、笑いあり)余興で卒業生や来賓の皆様を楽しませることが出来たと思います。また、事務局の余興では、サプライズで卒業生の御家族・友人からのメッセー ジを流させて頂きました。卒業生の皆様いかがでしたでしょうか?
盛会になりすぎて、時間も大幅にオーバーし、いつもながら、しかもより、ベリーノホテル様にはご迷惑を御掛け致しました。スタッフの皆様、大変申し訳ございません。それでも、皆様のお陰でとても素晴らしい卒業式になったと思います。
本日まで卒業生を支えて頂き、理解して頂きました御家族の皆様に感謝を申し上げます。御臨席を賜りました皆様、大変ありがとうございました。そして、卒業生の皆様、おめでとうございました。


■11月例会 次年度アワー

2015.11.12
一関市民センター(なのはなプラザ3F)にて、11月例会次年度アワーを開催致しました。
次年度アワーでは、次年度(第61代)理事長予定者 足利哲也君の所信表明、スローガン、基本理念、基本方針がメンバーの前で発表されました。緊張の面持ちながら、しっかりとした表明をされ、次年度の活動へ向けた想いがメンバーに伝わりました。
続いて、一関青年会議所OBであられる村上耕一先輩(第54代理事長)をお招きし、青年会議所運動についてお話を頂きました。私たちの知らないOBの皆さ んのお話、十勝バスさんの話を通して青年会議所運動をメンバーに伝えて頂きました。聴講したメンバーそれぞれが、それぞれにこれからの青年会議所運動を行 なう上での「気づき」を頂いたことと思います。また、サポート役でお来しいただいた昆直城先輩(第55代理事長)とのやりとりは、面白くお二人の仲の良さ を垣間見ることができ、そういった点でも青年会議所の魅力を感じることが出来ました。村上先輩、昆先輩、大変ありがとうございました。お陰様を持ちまし て、次年度へ「つなぐ」素晴らしい例会となりました。


■10月例会 創立60周年記念式典・祝賀会

2015.10.17(土)

ベリーノホテル一関にて、60周年記念式典・祝賀会を開催致しました。日頃より当会の活動にご理解ご協力を頂いております、御来賓の皆様、県内各地で伴に 地域の為に頑張っている12の青年会議所の皆様、また、東北地区、岩手ブロックの役員の皆様、そして、60年という歴史を刻まれてこられたOB会の皆様、 総計160名の皆様にご臨席を頂き、盛大に行うことができました。
式典では、一関二高の吹奏楽部の皆様の演奏を添えて頂く中で、一関市長を始めとする御来賓の皆様からは温かい、激励のお言葉を頂き、スポンサーLOMの盛 岡青年会議所、チャーターメンバーのお二方、第55代~59代の理事長へ感謝の意を表させて頂きました。そして、今年1年間に行った60周年記念事業を御 紹介させて頂きました。
祝賀会では、私たちが心を込めて作らせて頂いた「ぐいのみ」で乾杯をし、時の太鼓顕彰会の皆さん、炎舞会の皆さんのアトラクションで会を盛り上げて頂きました。最後に披露させて頂いた私たちの余興は如何でしたでしょうか?
閉式後、多くの皆様から、この式典・祝賀会へお褒めの言葉、労いの言葉を頂くことができました。メンバー一同、大変嬉しく感じています。
御臨席を頂きました皆様、また、これまでの活動に様々なご協力を頂きました一関市民の皆様へ、改めて御礼申し上げます。


■9月例会 創立60周年記念事業 JCサイエンスキャンプILC


2015.9.5(土)~6(日)

9月例会として、一関市内の小学校5,6年生を対象とした60周年記念事業「JCサイエンスキャンプILC」を開催しました。

一関が誘致を進める「ILC(国際リニアコライダー)」の活動の一助となるべく、また、子どもたちに科学への興味や、未来への夢を抱いて貰いたいと考え、科学都市「つくば」へ1泊2日で行って来ました。ILC誘致の国内拠点であるKEKやJAXA、つくばエキスポセンターなどの科学施設を見学し、子供達は、色々な科学分野への興味や学びを深めたようです。

この事業を通して、新たな友人を作ること。一関や自分の未来を思い描くことの機会を提供できたのでは無いかと感じています。

2日間、子供達を預けていただきました御父兄の皆様。お手伝いを頂いたボランティアスタッフ、OB先輩。そして、真剣に見聞き、取組みをしてくれた子供達。皆さん本当にありがとうございました。

◆facebook◆